お知らせinfo

[コロナ特別対応型] 4/3の制作費を補助。ネットショップやテレワーク導入に

ネットショップ制作やオンライン展開に使える「コロナ特別対応型 補助金」サポートを開始します

[コロナ特別対応型] 小規模事業者補助金の募集が5月1日より開始されました。

  

「コロナ特別対応型 小規模持続化補助金」とは、これまでの小規模事業者持続化補助金と違うのは、サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備に特化した補助金制度となります。

例えば、コロナ対策のために、ネットショップ開設や動画紹介など、オンラインでの展開に必要な制作用や広告費の「4分の1」が国から補助されます。
 

つまり、本来なら40万円かかる制作費が実質10万円で制作可能となります。

 

第一回目締め切りだった6月に申請された、弊社にご相談いただいた5つの事業者さまは全て採択を受けました。

弊社も、コロナ型で申請し採択を受けることが出来ましたので、申請時のアドバイスなど、申請者側の立場になって、ご相談も受ける事ができるかと思います。
 

補助金の申請というと、とても書類を集めたり書いたりと大変だと思われがちですが、この補助金は、管轄の商工会議所が間に必ず入ってもらえ、申請サポートをしっかり受けることができます。(もちろん無料です。)

 

宝塚デザインお問い合わせフォームはこちら

 

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)とは

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)とは、

本補助金事業は、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等の地道な 販路開拓等を支援するため、原則100万円を上限に補助(補助率:2/3)するものです。

 
  

※採択後に上記の制作をするか否か決めて頂いて問題ありません。(採択後、制作しない場合もペナルティなど一切ありません)

※書類の書き方・申請は、管轄の商工会議所で無料でサポートしてもらえます。

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)を活用した6つの活用例とプラン

ご相談の多い、ネットショップやホームページ制作を含む、以下6つの活用例・プランを準備しました。

1.基本のネットショップ作成が5万円(補助金が採択された場合)

     

  • ネットショップサービス「BASE」のテンプレートを使ってあなたのネットショップを作成します(商品登録数は10個まで。11個以上はご自身でご登録ください。サポートします)
  •  

  • 写真加工サポート(あなたがスマホ等で撮影したものをこちらで綺麗にレタッチさせていただきます)
  •  

  • ご自身で更新ができるよう商品登録方法をレクチャーします。テレビ電話or対面で1時間程度
  •  

  • ロゴ制作は、オプションで5万円(税別)で承ります

 
 

●ネットショップ作成:15万円(税別) 

 

※補助金申請が採択されれば5万円(税別)となります。
※ご希望であれば、「takarazukashop.com」といった独自ドメイン取得もサポートします(別途オンラインショップのサービス側で費用かかります)。

 

オンラインショップサービス「BASE」のテンプレートを使うことで、低価格でネットショップ開設。
これまでオンラインを全く活用されていなかった個人事業の方、パソコンが大の苦手といった方、しっかりヒアリングをして制作、使い方のレクチャーをいたします。ぜひご相談ください。

ご自身で作ってみて、うまくいかなかったといった方のご相談にも柔軟に対応させていただきます。

ネットショップ制作15万円プランは「3事業者様限定」です

このネットショップ制作15万円プランについては、ボランティア価格となっておりますので、「限定3事業者様」までとさせていただきます。

※納期は、ご依頼頂いてから2週間。それ以降のサポートをご希望については、1時間あたり4,500円(税別)を頂きます。

※通常のオリジナルのネットショップ開設は約40万〜となります。本格的に事業展開を考えられている事業者様はしっかりブランディングを意識したオリジナルのネットショップ開設をおすすめいたします。

2.予約システムやオンライン決済を導入したホームページ制作

 

●ホームページ制作:35万円~

これまで、WEBを活用されていなかった事業者様向けに、WEB上でもサービスや商品の良さを存分にアピールできるホームページを制作いたします。

WEBでの予約システムやオンライン決済を導入したり、効率的に運用したい方など柔軟に対応させていただきます。
ホームページ制作については、事業内容ページをご参照ください。

3.Google広告にも最適。サービスを紹介する ランディングページ

 

オンライン講座のスタートや新たなサービスを告知する縦長の1ページを構成、文章、デザインまでまるっと制作させて頂きます。

Googleのリスティング広告やSNS広告運用も対応可能です。

●ランデイングページ作成:18万円〜

4.動画コンテンツ


 

オンラインでも伝わりやすくするためには、文字や写真より、動画の方が伝わりやすい場合もあります。

そこまでこだわらなくても良いが商品・サービス、ご自身を動画で紹介したい、といった場合にご活用ください。低価格で動画作成を承ります。

     

  • プロフィールや各種サービス紹介動画(1〜2分程度):撮影は、BASE宝塚

※出張が必要な場合は、別途出張費を御見積もりさせていただきます。
※動画制作だけでは、補助金の申請は難しい可能性があるので、他のものとの組み合わせをご提案させていただくこともあります。ご了承ください。

 

●動画作成:10万円〜

5.テレワーク導入

初期投資を少なく、管理が面倒でない形でのテレワークの導入をサポートします。

テレワーク歴7年の弊社が、ストレスのないテレワーク導入の方法から実活用まで丁寧にお伝えします。

テレワーク導入:要相談・規模・内容により変動

6.オンライン講座開始サポート


 
 

小規模な学習塾や教室等のオンライン化をサポートします。

オンラインでの講座開催は日本・全国、場所を問わずビジネスを展開することができます。この機会にぜひオンラインでのサービス開始をスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

●オンライン講座開始サポート:10万円〜・規模・内容により変動

小規模事業者持続化補助金に申請・採択されれば、3分の2の制作費が国から補助されます。

※「日本商工会会議所」主催の小規模事業者持続化補助金に申請・採択されれば、3分の2の制作費が国から補助されます。

◎ つまり、通常30万円の制作費が→10万円になる補助金制度です。

「1.ネットショップ作成」の15万円は5万円の制作費となります。

◎ 制作後、全額をいったん支払い、納品完了後に、制作費の3分の2が返金される補助金となります。

小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>応募対象

  • ①「サプラチェーンの毀損への対応」、「非対面型ビジネスモデルへの転換」、「テレワーク環境の整備」のいずれか一つ以上の投資に取り組むこと
  • ②持続的な経営に向けた経営計画を策定していること

上記を満たす日本国内に所在する小規模事業者等が対象です。
詳細は以下の公式サイトをご確認ください。

申請締め切りについて

・第1回目締め切りは5/15(金)
・第2回目締め切りは6/5(金)

補助金活用について、ご相談・お問い合わせ方法

どんな内容が補助金の対象になるかの相談でも大丈夫です。
以下フォームからお気軽にご連絡ください。

弊社宝塚デザインでは、外注に頼らず企画・デザインからシステム構築、アフターフォローまで全て社内の専門スタッフで完結できることから、高品質なレベルのものを市場より低価格でご提供させていただくことができます。

 

宝塚デザインお問い合わせフォームはこちら

お問い合わせ詳細欄に「補助金申請希望」と記載して、お問い合わせください。

 
 

トップへ戻る